時空を超えて

アクセスカウンタ

zoom RSS 名曲の風景 ベサメ・ムーチョ & ホテル・カリフォルニア

<<   作成日時 : 2010/08/16 21:06   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 20

画像皆さま、お盆はいかがお過ごしでしたか? 
私たちは帰省しお墓まいりに行きました 
お墓の草むしりに掃除
真夏の陽射しのもと、暑かったですが
清清しい気持ちになりますね

父はお盆の期間中に亡くなりましたので
お盆が命日です
面倒なことが大嫌いだった父は、
きっとお盆を命日に選んだのでしょう
お盆と命日の法事が一度で済みますから

父はタンゴが好きでした。よく聞いていました
ラ・クンパルシータなどのアルゼンチン・タンゴや
コンチネンタル・タンゴを。
アルフレッド・ハウゼのLPを大切にしていました

そして時おり「ベサメ・ムーチョ」を口ずさんでいました
「ベサメ、ベサメ、ムーチョ」って 
スペイン語の意味がわかっていたとは思えません。私同様、スペイン語には無縁だったので。

画像


帰省してしんみりしたこともあり、また暑くて込み入ったことを書く気にならず、音楽の話にしようっと! いつも新曲か新しめの曲を載せることが多いですが、たまには古い名曲を。 それではスペイン語の世界的名曲「ベサメ・ムーチョ」 
歌うは今をときめく、アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)。 2006年のコンサートです。 ああ、なんとすばらしくいい声なのでしょうか!





さて、私もなにもわからないまま、真似して歌っていた「ベサメ・ムーチョ」、そのスペイン語の意味は: 

スペイン語                                    日本語

Bésame, bésame mucho,      キスして たくさんキスして

画像


あ〜あ、父はぜんぜんこんな意味だと知らなかったことでしょう!ムーチョのことを「ポンチョ」の親戚ぐらいに考えていたんじゃないかしら。 ちなみに一番の歌詞の訳だけ書くと(出典Wikipedia)

Como si fuera esta noche la última vez        今夜が最後かもしれないから             
Bésame, bésame mucho                   私にキスをして、たくさんキスをして    ,               
Que tengo miedo tenerte y perderte después.     あなたを失うのが怖い、この後あなたを失うのが怖い
  
Quiero tenerte muy cerca,                  あなたを抱きしめたい   
Mirarme en tus ojos, verte junto a mí            あなたの目を見て、私の隣にいるあなたを.   
Piensa que tal vez mañana                  私はたぶん明日あなたと別れ
Yo ya estaré lejos, muy lejos de tí              とても遠い遠いところへ行かなければならないから

画像


ベサメ・ムーチョは、メキシコのピアニストでソングライター、コンスエロ・ベラスケス(Consuelo Velázquez)が作詞作曲しました。当時彼女は16歳。 けれどキスは未経験だったそうですよ。 想像のはばたくままにこの曲を作ったそうです。 

画像


後年語ったところによれば、キスは「罪深い」ことと考えていたそうです。16歳といえば、高校生。メキシコはカトリックの国。 当時であれば厳格なルールにしばられていたことでしょう。 その中で恋に憧れる可愛い女子高生。 きっとキスしたかったんでしょうね!情熱的なのを(笑) 皆さんはもちろん、ファーストキスがどんなだったか覚えていますよね。

画像


この曲は、多くの世界的に著名な歌手がカヴァーしています。 日本でも桂銀淑など複数が、そしてビートルズ、エルビス・プレスリーもカヴァーしています。 太字をクリックするとビートルズプレスリーのカヴァーへ 近年、アンドレア・ボチェッリのカヴァーで欧米で再ヒットしているんですって!

画像

またベサメ・ムーチョは数多くの映画の挿入歌として使われています。「アリゾナ・ドリーム」や「モナリザ・スマイル」にも。 第43回ベルリン国際映画祭で銀熊賞したお気に入りの映画、「アリゾナ・ドリーム」でベサメ・ムーチョを歌うシーンは ここ で。

画像


さて次の名曲はイーグルスの「ホテル・カリフォルニア Hotel California」  少し前にこの曲の歌詞の意味について職場の20代の若者、K君が話題にしました。 彼、若いのにホテル・カリフォルニアが大好きだそうです。 名曲は永遠なんですね!

画像「ホテル・カリフォルニア」は1976年にイーグルスがリリースした
5番目のアルバム 中に同名の曲がはいっています
77年にグラミー賞最優秀レコード賞を受賞した名盤です

ホテル・カリフォルニアの歌詞の意味については
諸説ありさまざまな議論があります
私見 ↓)
議論ある「1969年」は、ウッド・ストック・フェスティバル(1969年8月)を指していると私は思います

スピリット(spirit)には、「精神」と「酒」という異なる二つの意味があります
「霊」という意味も(笑)




この歌からどのような風景を想像されますか?

On a dark desert highway, cool wind in my hair     暗い寂しいハイウエイ 涼しい風になびく髪
Warm smell of colitas, rising up through the air     コリタスの甘い匂いがただよっている
Up ahead in the distance, I saw a shimmering light   はるか前方にちらちらゆらめく光が見えた

だいたいこんなふうに歌は始まりますね。 ここで問題は、「colitas  コリタス」です。 
「コリタス草」と訳している場合が多いです。 


画像


私も以前は芳しい香りの花が咲く、たとえば、ユリやジャスミンのような植物なのかな?とずっと思っていました。 もしそうであればステキな花の香りがして、ロマンチックですよね! ところがふつうの辞書にはコリタスは載っていません。植物で引いても載っていないのです。植物名の方言かなんかとも思いましたが・・・・ 

画像


そしてK君が自信ありげに言うには、コリタスとは「マリファナのいちばん美味しい部分」のことだと。燃すといい匂いがするんだとか。 ええ?本当なの? なんで彼はマリファナにそんなに詳しいの? と怪しく思いながら、オン・ラインの現代用語を引いてみると、あれあれ!その通り!Urban Dictionary  へ

画像


もしそうであれば、この曲の風景じたいが一変しますね。 視界がかすんだり頭が重いのは、マリファナのやり過ぎ? 出口を探し回ってみつけられないのは、マリファナ依存から抜け出せないからなの? というふうに。

さあ、どうなんでしょう? 切なくて美しいメロディーが、夏の衰えを告げる涼しい風が吹く八月の夕べにぴったりの「ホテル・カリフォルニア」。 謎めいて妖しげなところが、またいいですね!


画像



(注)写真は帰省中に撮ったもので、記事中のふたつの曲とは無関係です


前の記事 はるかな尾瀬・遠い空 尾瀬と大内宿 へ

次の記事 三本のココ・シャネルの映画&伝記本 シャネルという生き方 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参考のおまけ

@ フリオ・イグレシアス(Julio Iglesias) 「黒い瞳のナタリー Nathalie」 のyoutube へ 太字クリック
   フリオ・イグレシアスのファンの方は 上をクリックしてくださいね!

A リッチー・ヴァレンス(Ritchie Valens) 「ラ・バンバ La Bamba 」 ヘ



ベサメ・ムーチョを収録のアンドレア・ボチェッリのベスト盤

Best of Andrea Bocelli: Vivere
Sugar
2007-10-30
Andrea Bocelli


Amazonアソシエイト by Best of Andrea Bocelli: Vivere の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ホテル・カリフォルニア
ワーナーミュージック・ジャパン
2005-12-21
イーグルス

ユーザレビュー:
歌詞もいいんです。言 ...
生涯の名盤イーグルス ...
間違いなく…名盤です ...

Amazonアソシエイト by ホテル・カリフォルニア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
記事の内容、興味深く読ませていただきました。
歌詞って、改めて読んでみると、こんな内容だったのかと驚かされることが、よくあります。特に外国語。でもうっかり屋の私は、日本語で歌っていても、後から驚いたりしますが(^^ゞ
写真、どこか外国かと思いました。サファイアさんの記事は、毎回旅心を掻き立てられます。今回も楽しませてもらいました。ありがとうございました。
norako
2010/08/16 21:31
norakoさん、こんばんは
帰省してもふだんは異人館のほうには行かないのですが・・異人館は「ウロコの館」とかもっとステキなのが数多くあります。けれど行くのは観光客の方で地元民(私も含めて)まず行きません。今回も北野坂のほうをちょっと通っただけです(笑)この頃私、地元の観光PRもやっているらしい?!機会があればぜひお訪ねください。ビーフとパン、ケーキがおいしいですよ!港もいいですよ。ほらほら、やってるでしょ(笑)Hotel Californiaは卒論でやる人がいるほど、含蓄(?)のある歌詞らしいです(大笑いですね!)とか何とか言ってもマリファナのことって感じです。‘A Love for Life’,‘The Joy Luck Club’と‘Flour Babies.’のご紹介ありがとうございます。興味深かったです。まずどれか読んでみますね!norakoさんに遅れをとらないよう読むつもりです。コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/16 22:33
真夜中に、こんばんわ(*^_^*)
ホテル・カルフォルニアは、歌詞の内容が良く分からないままに、大好きな曲でしたので、サファイアさんの解説で理解致しました。ありがとうございます。
ブログに載せている写真は、外国のように見えますが、ご実家は何処なのでしょう?素敵な建物ですね。
momiji
2010/08/17 00:27
ベサメムーチョ こどものころ 子どもながらに イケナイ世界の曲だと思っていました。なんとなく背徳の匂いがするような・・・
16歳の女の子の作品? 敬虔な仏教徒の私が16歳の頃は キスは大人になってからするものだと 思っていました。同級生が クスしたって話を聞くと 大騒ぎしたものです。とってもこんな情熱的なことは考えていませんでした。
ビートルズのカバー エレキビターのテケテケのバックが新鮮ですね。

ホテルカルフォルニアの解説も興味深く読ませていただきました。アメリカの西海岸の文化って明るいけど どこか 影のようなものがありますね。この曲も何か日本語の普通の訳以外にネイティブにしか判らないような意味が在るんだろうなって思っていました。麻薬かぁ・・・
丸み
2010/08/17 09:24
momijiさん、こんばんは
写真はすべて神戸で撮りました。北野坂ふきんと旧居留地です。もっと写真にふさわしい雰囲気のある建物が数多くあるのですが、私は別に観光客ではないので、坂の上まで行かなかったんですよ。ホテルカリフォルニアがお好きでよかったです。本当にいい曲ですよね! こちらこそありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/17 18:39
丸みさん、こんばんは
そうだったんですか、丸みさんは勘が小さい頃からよかったんですね。私なんか、無邪気に大きな声で歌っていましたよ(笑)そうそう、あのテケテケ、今の時代だとかえって新鮮です!
西海岸の影のようなもの・・たしかに。というかアメリカ文化の明るさの影というか・・ありますね。ホテルカリフォルニアの歌詞についてはアメリカでも百家争鳴とききます。みんな好きなことを言って・・それだけこの曲は偉大なんでしょうね! 麻薬説は有力みたいです。 コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/17 19:42
お盆は帰省されていたんですね。
お墓参り、草むしりとお掃除、暑い中大変ではなかったですか?
綺麗になり、お父さんご先祖の皆さんも喜ばれたでしょうね。
家は跡取りです お墓は近くなので気になるとよく行きます。
いつもピカピカにしています。
周りを見ると綺麗ではないお宅があるので気になって仕方がありません
今年のお盆は新盆で、人が多く来ましたので大忙しでした。
無事に終わったのでホッとしています。

タンゴが好きスペインの歌を口ずさんだり♫
☆サファイアさんのお父さんはカッコいい方なんだなぁと思いました。
私の父は、その辺のおっちゃんみたいな感じで 
でも、若い人に負けない位頑張って仕事をこなしています
「ベサメ・ムーチョ」聴きました。
素敵な曲ですね何も知らない素人の私ですが、アンドレア・ボチェッリさんの歌声、素晴らしかったです!!

お写真を見て絶対に外国だと思いました。
もしかして。。☆サファイアさん外国の人ーー
神戸だったんですね。素敵な所ですね
いつか夫と一緒に行けると良いなぁ..と思いました。
ファーストキス 恥ずかし
るんるん
2010/08/18 07:23
サフィアさん こんちは〜
お父さんはお盆が命日ですか 忘れられないですよね
母はお盆の13日が誕生日ですので 今年も一緒に食事に行きましたよ

ベサメムーチョ!! この曲は好きですね〜
昔喫茶店のお嬢さんがこの曲が大好きで良くレコードにかけてましたよ

意味は後で知りましたけど・・作詞作曲がキスを知らなかったのは意外ですね(笑)
この曲を聞いて思い出すが・・同じメキシコの「ラバンバ」です
ヒットしたのは リッチー・バレンスが歌ってたのが有名ですね
映画も見ましたよ なかなか良い映画でしたね

ホテルカリフォルニア! コリタスとは「マリファナのいちばん美味しい部分」
すごいですね〜 知らなかったですが・・
この説は正しいと思います(笑)

当時はベトナム撤退が始まった時期と記憶していますので
この歌詞はそんな意味も含んでるのではないかと思っております

マリファナの匂い・・時効ですがあまり良い匂いじゃないですね(笑)
ぼ〜っとする人もいてますししない人もいるみたいです
風景が変わるように見えるのは より強いドラッグのせいだと思います
テス(nosaman)
2010/08/18 13:49
盆がご命日のお父さま。子々孫々のことを考えて大往生を遂げられましたね。

そのお父さまはタンゴがお好きだったとか。そういえば、わが家でも歳の離れた姉たちがゼンマイ式の蓄音機(古い!)で、ラ・クンパルシータや薔薇のタンゴなんかをよくかけていましたよ。大阪に住んでいましたから、宝塚歌劇団の影響?
その蓄音機は、わたしの高校生のころまであって、sp盤でウェスタンなんか聴いてい
ました。(笑)
minoc
2010/08/18 14:53
るんるんさん、こんばんは
そちらはお墓が近くて羨ましいです。いつもきれいになさっておられるのでご先祖様はとても喜んでいらっしゃるでしょう!うちも両方のお墓になるだけ行くようにしていますが・・
タンゴは、父が若かった60年代に日本でブームだったようですね。きっとその影響で好きだったのだと思います。その頃、ベサメ・ムーチョもプレスリーの歌で流行っていたみたいですね。働き者の陽気な父でした。アンドレア・ボチェリはいいですね!彼のベサメ・ムーチョ、気にいってくださって嬉しいです。前にうちの猫の追悼文(そんなアホなものを書いたのは私ぐらいかしら?)のところで載せた曲「Time to Say Goodbye」をサラ・ブライトマンと一緒に歌っているのは、彼です。北野あたりは震災前よりはるかに美しくなっていますので、また機会があれば京都にいらっしゃるついでにお訪ねください(観光PRを忘れず 笑)。コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/18 19:13
テスさん、こんばんは
ラバンバは高校生ぐらいの時によく流れていたような・・あれは映画の主題歌がヒットしていたんですね!映画は見たことがないです。機会があれば見てみますね。歯切れがいい元気な曲ですね。ベサメ・ムーチョは色々な歌い方があるようですね。本当にいい曲です!
ベトナム撤退の影響、なるほど。それには気づきませんでした。歌詞の後半、そんな感じがあるような気も・・・
マリファナは私は見たことも嗅いだこともないのでよくわからないのですが・・
テスさんはお詳しいですね(笑) コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/18 21:51
minoさん、こんばんは
父は残念ながら大往生ではなかったんですよ。でも天命を受け入れていたと思います。タンゴは何度もブームがあるようですね。お姉さまもお好きだったんですね。 現在アメリカでは「ダンス・アイドル」の影響でラテン・タンゴがブームっているようです。日本でも近年ヨーヨー・マのリベルタンゴなど、ピアソラのものが流行っていましたね。コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/18 22:03
内なる獣 なるほどねぇ。。^^*
サイモンとガーファンクルの歌にも
麻薬系の隠語の入ったのがありますね^^
どちらも いい歌ですけれど

明るくて素敵なお父さまだったんですね
わたしの父は グリーンスリーブスを
なぜか いつも口ずさんでいましたょ^^v
きっと思い出とともにあるのでしょうね


吟遊詩人
URL
2010/08/19 10:05
吟遊詩人さん、こんばんは

ポール・サイモンの歌詞も隠語で理解しないといけないのでしょうかね。
私はそこまでしなくても派なんですが・・(笑)
例えば Sail on silver girl sail on by なんか 夢の途上で、その夢を抱いた無限の可能性に輝く少女(シンボルとして)としていいんじゃないかな?って。
だってとても美しいイメージなんですもの。
吟遊詩人さんのお父様はグリーンスリーブスを口ずさんでいらしたんですね。
やさしいほのぼのとするいい歌ですね。そうそう、父たちはなにか思い出があったんでしょうね、青春時代の・・コメントありがとうございます。

☆サファイア
2010/08/19 20:05
今になってブログのぞいて、遅すぎるのでやめようかと思ったのですが、イーグルスきいて、つい……いいすねえ。この歌がはやっていた当時、ホテルのバーでサラリーマンがひとり、じっと聞き入っている姿がみられたとか。気持、わかります(笑)。
紫雲
2010/08/22 03:28
紫雲さん、こんばんは
「ホテル・カリフォルニア」お好きでよかったです。イーグルスはファンが多いですよね。最近知り合いのバンドの子(女の子)が「いい曲を見つけたから聞いて」と言って聞かせてくれたのが、なんとイーグルスの「Desperado」でしたよ。かえって新鮮なんでしょうね。コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/22 20:45
サファイアさん、こんにちは。本当に暑い、暑い日が続いていますね。♪ベサメ・ムチョー♪ってこんな意味だなんて全く知りませんでした。意味はわからなくてもこのメロディーとても懐かしく感じます。昔、フリオ・イグレシアスが来日して、日本武道館のコンサートに行った時、彼も歌ったような気がします。♪
黒い瞳のナタリー♪も良かったな〜

♪ホテル・カリフォルニア♪を聞くと、青春真っ只中の自分を思い出します。もちろんこの曲の意味も全く知りませんでしたが・・今、こうして改めて当時の曲を聴きながら「ふうん、こんな意味だったんだ・・へ〜・・」なんて楽しんでいます。いつも色々と教えていただきありがとうございます。
MOKO
2010/08/26 10:10
MOKOさん、こんばんは
本当に暑いです!昼間は35度ぐらいあるのではないでしょうか?
わっ!フリオ・イグレシアスの武道館いらしたんですか!すご〜〜い!羨ましい!「黒い瞳のナタリー」のyoutubeビデオ、おまけで載せましたのでぜひなつかしんでくださいね。いい歌ですね!エンリケ君がんばっているけど、やはりパパのフリオには及ばないみたいですね。二世議員もそうだけど(笑)
私はべサメムーチョの意味を知らずに歌ってました。ムーチョのところ子供だから子供がよくやる汚い言葉に代えてね(恥)ホテルカリフォルニアの歌詞の意味はyoutubeのビデオに解説が載っているのを、単にアップしただけで、訳したわけではないので・・・歌詞や詩はむずかしいですね。よくわからないのが多くて困っています。暑いのでくれぐれもご自愛ください。コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/26 19:29
久しぶりです。
暑くて、暑くて、、、、PCに向かう回数も減っています今日この頃です。
ホテルカルフォルニアは大好きな曲です。
1年ほど遠ざかっていました、8月に聴く曲でしたね♪
詩も深く読ませていただきました。
ここまで気にしないで気楽に聞いていました。
ありがとうございます。
イーグルスはドームに聴きにいきましたっけ。
そのときは演奏しなくて残念でしたけど、
デスペラードは聴けました。
ホテルカリフォルニア、、、名曲ですね♪
花帆
2010/09/04 19:12
花帆さん、お久しぶりです
本当に暑いですね! ホテル・カリフォルニアがお好きでよかったです。載せた甲斐がありました。WOW!イーグルス、ドームへいらしたんですね!よかったですね!デスペラードの生をお聞きになったとは! きっと知り合いの彼女、羨ましがることでしょう!ご存知ですか?今どきの子もけっこう名曲をレパートリーとして少し演奏しているんですよ。ロックの場合、名曲の一番人気はやはりニルヴァーナの曲ですが・・・私はBon Joviあたりからライブ行っています。ホテルカリフォルニアは哀調がまたいいですね!コメントありがとうございます。 
☆サファイア
2010/09/04 20:52
名曲の風景 ベサメ・ムーチョ & ホテル・カリフォルニア 時空を超えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる