時空を超えて

アクセスカウンタ

zoom RSS 輝く正倉院宝物 「皇室の名宝」展 2期 東京国立博物館

<<   作成日時 : 2009/11/16 08:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 10

画像シルクロードの終着点とも呼ばれる正倉院。 
御即位20周年の今年、奈良での正倉院展は、たいへん華やかだったと聞いています。
東京国立博物館で開催中の「皇室の名宝展」の第二期目、PART 2へも、正倉院宝物から名品が数多く出品されています。11月12日から29日までのほんの2週間ほど、上野の博物館で、いにしえの正倉院御物にくわえ、平安、鎌倉、江戸時代の皇室ゆかりの名作が、これまでにない規模で展示されています。

第1章 古の美 考古遺物・法隆寺献納宝物・正倉院宝物

長いあいだ一度本物を見たいと憧れていた正倉院の螺鈿細工の楽器。やっと一面だけですが、本物を拝見しました。

螺鈿紫檀阮咸(らでんしたんげんかん) 奈良時代・8世紀 正倉院宝物

画像

 ため息が出るほど美しい四弦楽器です。
 正倉院には琵琶など、いくつかの美しい楽器があります。 
 2年前、はるばる奈良国立博物館まで、正倉院展を
 見に行ったのですが、螺鈿の楽器は一つも
 出品されておらずとても残念でした。 
 オメデタイ私は、正倉院展なるものには、
 正倉院を代表する宝物である楽器は
 いつもなんらか出品されていると思いこんでいたのです。

 その後、上野で左の楽器もふくむレプリカをありがた〜〜く
 拝見したのですが、今回、やっと本物に出合いました。
 唐でつくられたとか。 

 2匹のオウム、インレーは夜光貝か蝶貝でしょうか、
 螺鈿細工はじつに美しい!
 中国晋時代の竹林七賢の1人、阮咸(げんかん)がこれを愛好したことから、
 その名で呼ばれるようになったそうです。
 現存する「げんかん」はこの一面のみ!

復元された阮咸の音色は、「深い音律で、竹林をわたる清風の 趣がある」そうですよ!一度聞いてみたいです。


画像

                 黄金瑠璃鈿背十二稜鏡 奈良時代・8世紀 正倉院宝物


画像

                      銀薫炉  奈良時代 8世紀 正倉院宝物


正倉院から22点、出品されていました。ポスターの右下は「漆胡瓶」。 

また平螺鈿背円鏡は螺鈿細工が夢のようにきれいでした。太字をクリックすると、東博で展示されている円鏡の画像をふくむ、「名宝展」の他の記事へ飛びます。 正倉院には、13面ほどのそれは美しい螺鈿などの鏡があります。 上野で展示されているものは、奈良の正倉院展で展示されていた鏡とは、異なる鏡です。 

そして光明皇后の直筆の書を拝見しましたが、勇壮な感じがしましたよ。夫の聖武天皇の筆跡も拝見したかったです(出展されておらず)。

第2章 古筆と絵巻の競演

空海、小野道風、紀貫之、西行、藤原行成 さらに花園天皇など中世〜近世のお歴々の名筆がならんでいました。
金銀の装飾のある水色や淡いみどり色の美しい料紙に書かれた流麗な字! それは見事でした。 あまりに字が上手なので、その前で手を合わせている年配のご婦人も。

画像

                 蒙古襲来絵詞(もうこしゅうらいえことば) 鎌倉時代 13世紀

上の絵、たしか日本史の教科書に載っていた記憶が。 それから、春日権現験記絵巻が出ていました!! 明恵上人が登場の場面(東大寺の前で鹿がおじぎしているシーンなど)があるかな? とワクワクしながら、ずっと見わたしましたが、明恵上人のところは開かれていませんでした。 明恵ファンとしては残念ですが、本物の絵巻を見られたので.....


第3章 中世から近世の宮廷美

画像

            源氏物語図屏風 狩野探幽 6曲一双 江戸時代 1642 三の丸尚蔵館

おどろいたことは、狩野探幽の作品がそれはたくさん出品されていたことです。華やかなものが多く、びっくりしました。

第4章 皇室に伝わる名刀 

かんたんにご紹介いたしました。 詳しくは博物館HP,および宮内庁HPをご参照ください。 また正倉院宝物については太字をクリックしてください。

会期: 2009年11月12日(木)〜11月29日(日) 平成館にて。

              
                博物館の前のユリノキの大木。 きれいに黄葉していました。

画像
 

画像

                           オオデマリの白い花


画像



なお次回更新は12月になります。




前の記事 深まる秋に香りを変えて エジプト・ハトシェプスト女王の香りはどんな匂い? へ

関連記事 皇室の名宝 Part I 日本美の華 永徳、若冲から大観、松園まで 

つぎの記事 玉木宏・山田孝之 in 「MW」、「鴨川ホルモー」&「のだめカンタービレ」
 


お好きでしたら、喜多朗の Caravan をお聞きください。







 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
皇室の名宝−日本美の華 2期 / 東京国立博物館
御即位20年記念 特別展<皇室の名宝−日本美の華> 2期:11/ ...続きを見る
南風録ぶろぐ
2009/11/20 22:28

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
サファイアさん こんばんは。

正倉院と聞くと
どうしても社会や歴史の教科書を思い出します。(笑)
あのころは嫌でしかたがなかった机上の勉強。
大人になって旅行ができるようになったとき
あのときのあそこがココだったのね・・・と
何度思ったことでしょう。
ピュア
URL
2009/11/17 01:34
ピュアさんおはようございます。

「正倉院」はかならず試験に出ましたね。蒙古襲来も。「いい国作ろうと鎌倉幕府」と覚えた1192年も最近は変ってしまい、せっかく覚えたのに残念です。私は学校時代、歴史が一番好きでした。小学校時代から。 ダメなのは、数学と物理。 コメントありがとうございます。
☆サファイア
2009/11/17 07:50
サファイアさん、こんにちは。
語呂合わせ。先生にとやかく言われながらも結構役に立ちましたね。「なんと(710)立派な平城京」でしたか。
英語では、グランと、一発与える→grant。拳闘のふざけごっこを思い出します。飢える増えあ、福祉が必要→welfare。等など。

あ、肝心の正倉院のことを忘れてました。また、つぎの機会に・・・。
有難うございました。
minoc
2009/11/17 11:54
minoさん、こんばんは。
語呂合わせで覚えましたね! 今も受験生、そうみたいですよ!英語の語呂合わせがあったとは知りませんでした。 今も特に変なのはしっかり覚えています。
@1167 いいむなげの清盛さん 平清盛 武士で初めて太政大臣になる
ABC 334 さーさー、しっかり、アレクサンドロス 
        アレクサンドロス大王東方遠征開始

なつかしいですね。コメントありがとうございます。
☆サファイア
2009/11/17 21:45
サファイアさん、お久しぶりです。一週間前に帰ってきました。
こんな展覧会やっているのですか?
菊まつりはまだやってますか?
時間があれば見に行きたいな!
あられ
2009/11/18 07:21
こんばんは。
今回の記事も、うっとりと見入ってしまいました。
博物館前の風景も素敵。
なんだか私も、展覧会を見終わって、
ホッとひと息ついた気になりました。

ナノカ
2009/11/18 18:59
あられさん、お帰りなさ〜い。
こちらは急に今日あたりから寒くなりました。シアトルの方が暖かいのではないでしょうか。
博物館のほうは今月29日までやっていますが、菊まつりのほうは、早めにいらしたほうがいいと思います。そろそろ終りかけだと思います。またのちほど。
お話、楽しみにしています。ご訪問ありがとうございます。
☆サファイア
2009/11/18 22:50
ナノカさん、こんばんは。
上野も秋の風情がただよっていました。
今回の展覧会、見ごたえがありました。やはり正倉院からの出品がハイライトだったと思います。 ナノカさんちからだと、奈良のほうがお近いですね。 ナノカさんは美術展、ご覧になるのとてもお好きでしたね。私も大好きなのですが、つい、その記事が多くなりすぎるような.....
コメントありがとうございます。
☆サファイア
2009/11/18 22:57
サファイアさん、こんばんは。 
ちょっと一息つきにまた遊びに来させていただきました。「皇室の名宝」展2期にも行かれたんですね。上野公園、今ごろ晩秋のムード満喫できるでしょうね。ああ・・行きたいな・・ユリの木すごく迫力あります。オオデマリの白い花、かわいいですね。喜太郎の♪Caravan♪とっても素敵な曲です。初めて聞きました。なぜかアルケミストを思い出しながら・・
とても良い息抜きが出来ました。ありがとうございます。
MOKO
2009/11/27 19:21
MOKOさん、おはようございます。学校、お忙しいのではないですか? どうか無理なさらないでね。ユリノキはすごい大木です。きれいに黄葉し、風格があります。 "Caravan"は古い曲ですが、NHKのシルクロードの番外編か、特集に使われていた記憶があります。 アルケミストも砂漠を旅しますね。こちらこそご訪問とコメントありがとうございます。クリスマスのmokoさんの記事、とっても楽しみで〜〜す。
☆サファイア
2009/11/28 11:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
輝く正倉院宝物 「皇室の名宝」展 2期 東京国立博物館 時空を超えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる