アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「季節」のブログ記事

みんなの「季節」ブログ

タイトル 日 時
冬のご挨拶 汐留シオサイトのイルミネーション
冬のご挨拶 汐留シオサイトのイルミネーション あと大晦日まで10日。 皆さま、お忙しいとこと存じます。  この1年、ブログを読んでくださいましてありがとうございました。  ご厚意に深く感謝申し上げます。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/21 19:41
もみぢ葉は・・・秋は限りと見む人のため  明治神宮の紅葉
もみぢ葉は・・・秋は限りと見む人のため  明治神宮の紅葉 皆さん、今年の秋はいかがでしたか?  なんだか今年の紅葉は例年より美しかった気がします。 桜の葉もピンクや赤が鮮やかだったし・・ 「夏が猛暑だったため」とおっしゃる方も。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 23

2010/12/09 21:54
枯葉舞い散る頃 エリック・クラプトンの新アルバムの「枯葉」はステキ!
枯葉舞い散る頃 エリック・クラプトンの新アルバムの「枯葉」はステキ! 枯葉舞う、落ち葉の季節になりました。 「しづ心なく 枯葉の散るらん・・」 もじったらこんな感じかしら? 九月に発売されたエリック・クラプトンの2010年度新アルバム「クラプトン」のなかに、かの有名なシャンソン「枯葉」のカヴァー ”Autumn Leaves"が収録されています。 クラプトンの歌う、ジャージーな「枯葉」!とてもステキです!  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 28

2010/11/09 07:25
酔芙蓉の花が咲きました!
酔芙蓉の花が咲きました! 秋めいてまいりました。庭の酔芙蓉(スイフヨウ)がたくさんの蕾をつけているなぁと思っていたら、つぎつぎと咲き出しました。酔芙蓉はフヨウ(芙蓉)の仲間で、晩夏〜初秋に花を咲かせます。 とても不思議な花! 朝、真っ白な花が咲きだし、時間が経つにつれ、だんだんと薄紅がさしてきます。 夕方から夜にかけてさらに濃いピンク色になります。 まるで人が酔っているようです! 一日で白から濃いくれない色へ変化し、しぼんでしまいます。そのはかなさにまた魅了されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/22 11:55
貝合わせを作ってみました 桜貝の季節に  
貝合わせを作ってみました 桜貝の季節に   お雛祭りに食べたハマグリ。大きな殻をつくづく眺めていると、ゴミとして捨てるにはもったいない。ハマグリが何年もかかってここまで大きくなったのですから。 そこで平安朝にさかのぼるという優雅な遊び、貝合わせの貝にしようと色を塗ることにしました。 いとたわむれに、そんなことを思いついた私。絵の具や筆を広げ、絵を描くのは何年ぶりでしょうか。昔は少し絵を描いていたことがあります。へたなので気が引けますが、一応、これでも貝合わせの貝のつもり。 こんなものができあがりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/04/21 20:09
吉田松蔭の遺書「留魂録」を読んで 花吹雪の季節に
吉田松蔭の遺書「留魂録」を読んで 花吹雪の季節に 花吹雪の季節ですね。桜の花びらが止むことなく舞い散り 花びらが道を染めています。 私はこの季節が一年のうちでいちばん好きです。  桜の散るさまを見ると、桜のように散っていった人たちがしのばれます。  先日、ある人に勧められて、吉田松陰の「留魂録」を読みました。 放映中の大河ドラマ「龍馬伝」にも松蔭先生、登場していました。 私がイメージしていた松蔭像にはほど遠かったのですが・・・ なんか老けすぎで少し騒々しくがっかり。 ああいう感じではなかったのでは? 吉田松蔭(1830〜185... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 14

2010/04/18 10:09
プリズン・ドッグ ―僕に生きる力をくれた犬ー NHK 世界のドキュメンタリー  桜の季節に
プリズン・ドッグ ―僕に生きる力をくれた犬ー NHK 世界のドキュメンタリー  桜の季節に 桜前線が北上しています。 東京では靖国神社の桜の開花をうけ 3月22日に開花宣言。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/04/01 22:50
妖怪・蜃気楼 ー春になれば怪異が・・・ 蛤に寄せて
妖怪・蜃気楼 ー春になれば怪異が・・・ 蛤に寄せて 春ですね。あたりには色とりどりの椿 白いユキヤナギにハクモクレン 黄色の水仙が咲き誇っています。 先日、アメリカ人の知り合いから 「クラム・モンスター Clam Monster」 について教えてくれ」とメールが届きました。 なんでもモンスター系のアートな本を書くにあたり 「クラム・モンスター」なるものがわからない、 そしてその妖怪は日本にいる、と言うのです。 「そんな本、書かんでよろしい」と思いますが・・・ 皆さん、クラム・モンスターなんて聞いたこと、あります?  私が知... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 27

2010/03/22 16:32
春の足音が聞こえる!小石川後楽園にて
春の足音が聞こえる!小石川後楽園にて 梅があちこちで咲き出し、沈丁花の蕾がふくらんでいます。 春はもうすぐですね。 けれど雪国ではまだ雪が深いと聞いています。 北にお住まいの皆さま、くれぐれもご自愛ください。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/22 23:54
ボルヘス「砂の本」と砂のアート(サンド・アート:Sand Art)
ボルヘス「砂の本」と砂のアート(サンド・アート:Sand Art) もしもある本が、見知らぬアルファベットで書かれているとすれば、そしてどのページも、新たなページをめくったあと、元のページに戻ると、そのページの文字はとどめなく流れる流砂のように消えうせ、そこにはまったく新たな内容の事柄が書かれている。 そんな変幻自在な泉のごとく無限に「知識」が沸き上がる「砂の本」があれば、あなたは買い求めるでしょうか? さらに、「砂と同じくこの本には、はじめもなければ終りもないのです」。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/05 17:11
深まる秋に香りを変えて・・・・エジプト・ハトシェプスト女王の香りはどんな匂い?
深まる秋に香りを変えて・・・・エジプト・ハトシェプスト女王の香りはどんな匂い? 11月。 木々の紅葉の色もひときわ鮮やかになりました。 季節が移り変わるとき、香りをなぜか変えたくなります。春に買ったスミレのノートを基調とするフレグランス。 いまひとつ気にいらなかったこともあって、最近、新しいフレグランスを買いました。 朝出かける前に、新たな香りをほんの少しつけると、気持ちが晴れやかになります。 その日一日がうまくいきそうな予感がして......どこまでもお気軽だから、これしきのことでちょこっと自信が沸くのかもしれません。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/11/13 07:20
晩夏の軽井沢高原 小さい秋、見つけた 
晩夏の軽井沢高原 小さい秋、見つけた  朝夕、さわやかになりました。 夏の終わりに軽井沢の高原を歩きました。 カラマツ林をぬけ、久しぶりに長い距離を歩きました。 ひたすら歩くのが好きです。 高原にはいくつもの池が点在しています。 涼風が吹きぬけます。 そこかしこに、秋の気配を感じました。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/09/15 18:28
アヤメ咲く水郷 潮来の初夏
アヤメ咲く水郷 潮来の初夏 先日、茨城県の潮来(いたこ)の水郷を訪ねました。  北利根川を舟で行き、水郷へ入りました。  川風が心地よく、 岸辺にはアヤメ、花菖蒲、 アジサイが咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/06/27 10:49
六月、雨の日はブルー? ! 浮世絵の中の雨の情景   
六月、雨の日はブルー? ! 浮世絵の中の雨の情景    梅雨入りしましたね。 私はけっこう雨のこの季節好きです。 箱根の関、以西と比べると、関東は梅雨時は涼しいです。  ひんやりしている時すらあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 14

2009/06/20 23:16
あじさいの季節になりました
あじさいの季節になりました あじさいの季節になりました。 しばらくブログをお休みしておりましたが、 またぼちぼち書いていくつもりです。 メールをくださった皆さま、 ありがとうございます。  御礼申し上げます。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/06/09 15:11
沈丁花(ジンチョウゲ)開花 & ヒマラヤ山麓の沈丁花
沈丁花(ジンチョウゲ)開花 & ヒマラヤ山麓の沈丁花  淡き光立つ にわか雨    いとし面影の沈丁花     あふるる涙の蕾から     ひとつ ひとつ香り始める ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/09 09:01

トップへ | みんなの「季節」ブログ

時空を超えて 季節のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる