アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「読書」のブログ記事

みんなの「読書」ブログ

タイトル 日 時
人生は闘争にして、また過客の仮の宿なり ローマ16代皇帝マルクス・アウレーリウスの名言集「自省録」
人生は闘争にして、また過客の仮の宿なり ローマ16代皇帝マルクス・アウレーリウスの名言集「自省録」 「ローマは一日にしてならず」 「すべての道はローマに通ず」  こうした格言から永遠につづくと思われた「栄華のローマ」も 滅びてしまいました。 「476年」は高校の世界史の授業で 叩き込まれたローマ帝国滅亡の年。 すなわち西ローマ帝国が滅びた年であり 古代と中世を分ける年。皆さんはどんな語呂合わせで 暗記されましたか?私は「西ローマ死なむ 476」でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/12/17 21:21
2011年公開 シェイクスピア大作 映画「テンペスト」& 浅田次郎原作 映画「日輪の遺産」 
2011年公開 シェイクスピア大作 映画「テンペスト」& 浅田次郎原作 映画「日輪の遺産」  日本列島に台風の嵐が吹き荒れ 通りすぎてゆきましたね!  皆さまのお住まいのところは大丈夫だったですか? 激しい風雨で落葉が早まったのではないでしょうか 朝見ると、色とりどりの葉が道にいっぱい 落ちていました。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/11/01 18:15
聖武天皇と光明皇后の壮大な夢  「東大寺大仏―天平の至宝―」展 東京国立博物館
聖武天皇と光明皇后の壮大な夢  「東大寺大仏―天平の至宝―」展 東京国立博物館 青丹よし 奈良の都は 咲く花の にほふがごとく いまさかりなり その都にそびえ立つ東大寺の巨大な大仏と大仏殿。聖武天皇(701−756)は、なぜこんな大きな建造物を造ったのでしょう? 誰もが大仏さまに参拝するとき、不思議に思うはずです。今の大仏殿は江戸期に再建されたもの。創建当時の三分の二の間口です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 2 / コメント 27

2010/10/19 08:03
ココ・シャネルという生き方  三本のシャネルの映画 & シャネル伝記本 
ココ・シャネルという生き方  三本のシャネルの映画 & シャネル伝記本  煙草をくわえ横をむくココ。 そのほそやかな肢体をつつむ黒。 黒を引き立てる幾連もの真珠のネックレスの白。1935年にマン・レイが撮影したココ・シャネル、52歳のポートレートは、そのエレガントな外見にもかかわらず、内に秘める強い確たる意志をひしひしと伝えています (太字クリックで写真へ マン・レイ財団所蔵)  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/08/27 20:10
白バラと赤バラに捧ぐ  白バラの祈りとオスカー・ワイルドの赤バラ
白バラと赤バラに捧ぐ  白バラの祈りとオスカー・ワイルドの赤バラ バラの季節です。先日三浦半島に住んでいる同僚が、「バラが咲いた!バラが咲いた!」と耳元で歌いました。彼女、毎年この「バラが咲いた!」という古い有名な歌を歌います。 さらに「バラの花を見にきて!」というのが決まり文句。 そして今年ついに彼女のバラを見に行くことに。 謙虚なので「少しだけバラ園にしているの・・」と言っていました。 「少しだけのバラ園」というのが コレ ↓    ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/05/30 22:32
吉田松蔭の遺書「留魂録」を読んで 花吹雪の季節に
吉田松蔭の遺書「留魂録」を読んで 花吹雪の季節に 花吹雪の季節ですね。桜の花びらが止むことなく舞い散り 花びらが道を染めています。 私はこの季節が一年のうちでいちばん好きです。  桜の散るさまを見ると、桜のように散っていった人たちがしのばれます。  先日、ある人に勧められて、吉田松陰の「留魂録」を読みました。 放映中の大河ドラマ「龍馬伝」にも松蔭先生、登場していました。 私がイメージしていた松蔭像にはほど遠かったのですが・・・ なんか老けすぎで少し騒々しくがっかり。 ああいう感じではなかったのでは? 吉田松蔭(1830〜185... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 14

2010/04/18 10:09
新刊「フリー FREE」 無料経済は加速するか?ビット経済の21世紀 
新刊「フリー FREE」 無料経済は加速するか?ビット経済の21世紀  無料経済(freeconomics)とかフリーミアム(freemium)。 最近よく話題になる用語です。なんじゃらほい? とずっとわからなかったので、 最近出版されたベストセラー「FREE フリー」を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/02/01 23:13
玉木宏・山田孝之 in 映画「MW」、「鴨川ホルモー」&「のだめカンタービレ最終楽章」 
玉木宏・山田孝之 in  映画「MW」、「鴨川ホルモー」&「のだめカンタービレ最終楽章」  学生時代、手塚治さんの禁断の問題作と言われる 「MW ムウー」を読みました。  当時、痛烈な衝撃を受けたものでした。 人間がもつ「影」の部分が、いかに酷いものであるかについて 考えさせられました。 マンガとはいえ、そのへんのヤワな小説を はるかにしのぐ、人間性の光と影についての 深い洞察に満ちた作品です。そう、人間は悪魔の存在になれるし、 また他人を悪魔にする原因をつくることがある。  その「影」を「原罪」と呼ぶのかもしれません。 原作はじつに面白いピカレスク・ロマンです。太字... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/11/29 21:33
映画「カムイ外伝」と「カムイ伝講義」 江戸時代を少し読みました
映画「カムイ外伝」と「カムイ伝講義」 江戸時代を少し読みました なぜかこの頃、読んでいる本は江戸時代に関する本が多いです。 べつに系統だって読んでいるわけではなく、いつものように 目についた本を適当に....そんな折、法政大学の田中優子先生の 「カムイ伝講義」を読みました。江戸時代についての講義を まとめたという評判の本です。とても面白かったので、ついつい 現在上映中の「カムイ外伝」を見に行きました。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/10/20 08:19
塩野七生  新刊 「ローマ亡き後の地中海世界」 を読んで
塩野七生  新刊 「ローマ亡き後の地中海世界」 を読んで 塩野七生さんの「ローマ亡き後の地中海世界」を読みました。上下二冊からなるこの本、超面白いです。 版元の紹介文には、ローマ帝国が滅んだ後、地中海の国々を襲ったのは、「サラセン人の海賊」だった──『ローマ人の物語』に続く歴史巨編 とあります。  ローマ帝国が東西に分裂し、476年、西ローマ帝国が滅びます。 7世紀半ば以降、地中海はアラブ・サラセン海賊が暴れまわる無法の海と化します。  ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/04/18 20:01
天狗はどこから来たか? 天狗像の変遷
天狗はどこから来たか? 天狗像の変遷 3月31日から東京国立博物館で開催される、興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」。    国宝八部衆がそろい組みで展示されるので、もちろんそのひとり、迦楼羅(カルラ)像も展示されます。 このカルラさま、大変インパクトのある顔立ちで、八部衆の中でひときわ異彩を放っています。 カルラさまだけ顔が鳥なのでございます。 異形といえば、阿修羅さまは手が六本もありますが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/02/22 15:34
「星の王子さま」のバラは誰のこと? サン=テグジュペリ 伝説の愛
「星の王子さま」のバラは誰のこと? サン=テグジュペリ 伝説の愛 「星の王子さま」に出てくる王子のふるさとの星のバラ、とても印象的です。 おしゃれで無邪気、四つのトゲがあり、しきりに咳をするバラ。 王子を困らせるバラ。 バラはこの話のヒロインです。 王子は最後、バラの待つふるさとの星になんとしてでも帰ろうとするのですから。 バラとは一体なんなの? モデルがいたのでしょうか? 私が「星の王子さま: Le Petit Prince」にはじめて出合ったのは高校2年のとき。 英語のクラスでは、副読本として英語版の「星の王子さま:The Little Princ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 9

2008/12/01 06:32
「異次元の刻印」 グラハム・ハンコック   妖精とエイリアンは同じもの?
「異次元の刻印」 グラハム・ハンコック   妖精とエイリアンは同じもの? 「500万年〜4万年ほど前までは、人間の進化は他の動物の進化とほとんど変らないのに、約4万年前、突然、人類は、まったく前例のない驚異的な新しい道へと足を踏み出す・・・」 いったい何が、人類を、植物状態のような長い眠りから目覚めさせ、文化・文明へのとびらを開いたのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/01 09:14
妖精は空想上の生き物にすぎないのだろうか?
妖精は空想上の生き物にすぎないのだろうか?   Flower Fairies セシリー・メアリー・パーカーによる有名な花の妖精のイラストがついたポストカードブック。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/27 22:41
リーダーの易経 −時の変化の道理を学ぶ−
リーダーの易経 −時の変化の道理を学ぶ−   リーダーの易経―時の変化の道理を学ぶ 竹村 亞希子 著 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/13 13:11

トップへ | みんなの「読書」ブログ

時空を超えて 読書のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる