時空を超えて

アクセスカウンタ

zoom RSS はるかな尾瀬・遠い空  尾瀬と大内宿

<<   作成日時 : 2010/08/05 18:49   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 23

画像夏休みなので、みんなで尾瀬を
少し歩いてきました
水芭蕉やニッコウキスゲはこの時期終っています
どちらも学校がある時期に咲くので
花期に行くのはむずかしいですね 

けれどコオニユリなどは満開 
尾瀬沼を一周するコース。初心者コースです
リュックを背負って、地図上17キロ超歩いたでしょうか 
これぐらいなら、か〜るく平気! 
次回はもう少し難度をあげたコースにしようかな?

咲いているのはコオニユリ ↓→

画像
 

画像


画像


ノアザミがたくさん咲いていましたよ!

画像


コバギボウシ いたるところに咲いています         
画像


画像


画像


画像


ミツバサワヒヨドリ (三葉沢鵯)
画像


山アジサイが清楚な花をつけていました
画像


画像


ニッコウキスゲ(左)とワタスゲ(右) 少しだけ残っていました
画像画像















画像


尾瀬沼周辺はだいたい木道が通っていますが、ないところもあります。尾瀬は一応登山に分類されるので、初心者コースでも登りがつづくところでは、動けなくなっている女性の方を二人ほど見ました。 靴に問題があるようです。 「もう帰る!」とおっしゃっていましたが、その後どうなさったのでしょう? 途中から引き返すなんて、それは大変ですから。 

画像


長蔵小屋(元の)
画像


尾瀬沼と燧ケ岳
画像


画像


定番ですが、尾瀬の映像がきれいです。



夏の陽射しの中を歩きました。なぜかジョン・デンバーのこの歌を思い出しました。名曲ですね!


                                  

帰り、「会津高原尾瀬口」駅から「会津鉄道」に乗って、福島県の湯野上温泉へ向かいました。会津鉄道(第三セクター)に乗るのは初めてです。会津高原尾瀬口駅より西(日光、東京方面)は、東武系の野岩鉄道(やがんてつどう)の会津鬼怒川線です。

画像
              この電車は浅草へ直通する野岩鉄道の上り電車です。 会津高原駅にて

野岩鉄道には乗ったことがありますが、白虎隊で有名な会津(若松)へ向かう、会津鉄道なるものに乗りたくてたまらなかったのです。 南会津地方をゆっくりローカル線で行くのが夢でした。以前会津へ二回ほど行ったときは、新幹線経由と車でしたから。

画像


ジャジャジャーン! これぞ会津鉄道が誇る新車両(2両編成)!可愛いでしょ!車内はとてもきれいで風鈴が鳴っていました。                

画像
                          湯野上温泉駅にて

湯野上温泉はどこも源泉かけ流しです。歩き疲れて、足の裏が少し痛かったのですが、温泉のせいでしょうか、翌朝はケロッと直っていました。 駅は風情があります。

画像

翌日、大内宿(おおうちじゅく)に行きました。江戸時代の宿場の雰囲気がそのまま残っています。重要伝統的建造物群保存地区です。 長野県の妻籠(つまご)、奈良井宿についで三番目に指定されました。

画像

大内宿は下野街道(しもつけかいどう)の重要な宿場町でした。 ここは歴史上の有名人が多数往来しています。

豊臣秀吉、伊達政宗、徳川家光の異母弟で会津藩主であった保科正之、吉田松陰、明治期に日本の奥地を旅して「日本奥地紀行」を書いた英国人作家イザベラ・バードなど。

画像

昔の旅籠(はたご)は現在はすべて民芸品を売るお店や蕎麦などを食べさせる食堂になっています。中々楽しいですよ。   

本陣に使われた家屋
画像


画像
画像

きれいなヤマユリ(右上)が満開。 そしてガマズミが赤い実(左下)を輝かせていました。そして・・・・・
右下の白い花か白い葉に見える植物、なんだと思われますか? マタタビです。 うちの猫が元気だったら、きっと少し採ってお土産にもって帰ったことでしょう。 

画像画像















画像


スズメがパン屋(パン屋さんも昔の旅籠)の軒先のパンくずをつついていました

画像


もうすぐお盆ですね。帰省される方も多いと思います。うだるような暑さがつづく日本列島。みなさま、お体ご自愛くださいませ。 それではよいお盆休みを!!


次の記事へ 名曲の風景 ベサメ・ムーチョとホテル・カリフォルニア 

前の記事へ 蝉を食べた時代 「誕生!中国文明」展 東京国立博物館 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
尾瀬といえば 夏が来れば思い出すぅ〜♪が定番ですが ジョン・デンバーのこの歌もいい感じですね。
マタタビの木 猫さん用に枝を買うことは結構あるけど 葉っぱがついた状態のものを見たのは初めてです。地味な白い花が咲くんですね。 
丸み
2010/08/05 21:29
丸みさん、こんばんは
ジョン・デンバーの曲のほとんどは温かい感じで自然の中にいるときにぴったりですね。亡くなって残念です。丸みさんのところの猫ちゃんもマタタビ大好きなんですね。みいもいつも陶然となっていましたよ。コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/05 22:36
尾瀬の旅、良いですね。
私も一度行った事があります。やはり初心者コースだったでしょうか、歩きました。
まだ、雪が少し残っていて、結構大変だった事を思い出しました。
でも、ここの景色は癒されますよね。又、行きたくなりました。

大内宿には行った事がありません。
ここも行って見たいと思っています。

☆サファイアさんは、景色等の写真とても綺麗に撮られますね。
お花を入れて撮られた旅籠の写真、私好きです。
momiji
2010/08/06 10:01
サファイアさん、こんにちは♪なかなかコメント来れずにすみませんm(__)m。ビッグローブは途中でフリーズしてしまうことがあり、途中で何度も気持ち玉も断念しております(笑)。 尾瀬、いいですね♪長文になりましたので、次につづく(笑)

モニカ
2010/08/06 17:38
続きです(笑)m(__)m
高山植物、かわいくて大好きです♪はなかい感じがたまらないです。
わたしはよく、友人に「高山植物のようにはかないわたし」と言うのですが、食中植物の間違いだと言われます(笑)。 山登りは本当に軽い気持ちで行くと大変ですね、わたしも過去に筑波山をウエスタンブーツで登り、失敗したと思いました(笑)。
その靴で、てっぺんまで登りましたから、最後は足場が悪く大変でした(笑)。登山は登山の格好でないと。(笑)。反省しました(笑)。
モニカ
2010/08/06 17:43
momijiさん、こんばんは
私たちが行ったのは地元の小学生が回る初心者コースだったようですよ。尾瀬は初めてでしたが早や次回また行きたいなぁって。私のカメラは5年前の
Finepixでいわゆるバカチョン。もっといいのが欲しいのですが使いこなせそうもなくそのままです(笑)大内宿、momijiさんだったらとてもいい写真が撮れると思いますよ。ぜひお時間があるときにいらしてください。 コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/06 21:35
モニカさん、こんばんは
暑いですね! せっかくのウエスタンブーツが登山でダメになりませんでした?筑波山、けっこう大変ですから。次回の尾瀬は熊よけの鈴をつけようと思っています。ええ?我々を見てクマの方が逃げるって? 尾瀬は本当はもっと早い時期に行ったほうが高山植物も豊富だったようです。陽射しが強かったので噴射式の日焼け止めをピューピュー顔や手に噴射しまくってました。あれ、すぐれものです。私とは反対方向に帰省なさるんですよね。楽しみですね。お母様お待ちかねでしょう!コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/06 21:45
サファイアさん こんばんは〜
尾瀬! 一度は行きたいと思ってるところなんですが・・大阪からはちょっと遠いのでなかなか実現できないです

良い写真ばかりで感心しております
>山アジサイが清楚な花をつけていました
の下の写真が特に良いですね〜
こんな写真を撮りたいです 

尾瀬に行ってみたいと思う写真ですね

会津には一度行ったことありますが冬場なので
ラーメンを食べた記憶が一番残ってます(笑)
大内宿・・ここも行きたいところです
テス(nosaman)
2010/08/06 22:11
テスさん、こんばんは
大阪方面からだと新宿から尾瀬行きのバスが夜中に複数ルート出ています。尾瀬への入り方によって乗るバスが異なります。or 浅草から東武の夜中出発の尾瀬号です。いずれも早朝に着いて歩き出します。機会があればぜひいらしてください。私が行った高原の中で尾瀬が一番でした。尾瀬のなかの山小屋に泊まれます。写真は中々うまく撮れません。木道が真ん中にきたりしてるのあり(恥)・・テスさんならきっととてもいい写真になることでしょう! コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/06 23:37
このところの蒸し暑さったら、ありませんね。
おかげで、尾瀬の風に涼ませもらいきました。・・・残念なことに、尾瀬にはまだ行ったことがないのです。どうしても信州へ偏向してしまうのです。(笑)
このなかのお写真からヒントを得て、描かせてもらうかもしれませんが、その節はよろしく! 外は暑いので、旧い画帳でブログの絵を間に合わせたりしています。
いつも見る側の立場でブログを作っておられ、サファイアさんらしいなあと思いをいたしております。有難うございます。
minoc
2010/08/07 13:13
minoさん、こんばんは
そうでしたね、信州がお好きでしたね。私も信州大好きです。尾瀬の場合、他と異なるのは、ゴミを徹底して持ち帰らせている点です。そのためゴミ箱とかがなく、また車などですぐ近くまで行けない地形なので、お店などの人工的な建物がまずなくて、自然がより自然な(?)状態で楽しめるような気がします。 私は時代遅れの面があって、なんでも車でピューと行けるところより、ローカル線でちんたら行ったり、歩いてやっとこさ辿り着くのが好きなんですよ(笑)みんなは「東海道53次」と呼びます。この時代にかなり遅れていますね。へたな写真ですがお役に立てれば嬉しいです。コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/07 20:51
尾瀬は一度行ってみたい所です。
群馬に住んでいて行った事がありません。
今の季節は緑が綺麗ですね
空気も美味しそうです
大内宿で思い出すのが、ここのお蕎麦屋さんでお蕎麦をいただく時に箸ではなくて一本の長ネギでいただくのをテレビで見た事があります。
大内宿ではお食事をしましたか?
それからとてもビックリした事があって...
この木はマタタビなんですね
夫と出掛ける度に山を見るとこの木が「何だろうね」と言っていました。チョッと変わった葉っぱなので気になっていました。後で夫に自慢しちゃいますお写真載せて下さってありがとございます!
るんるん
2010/08/07 22:36
るんるんさん、おはようございます
例のネギ蕎麦が名物だと聞いていましたが、私たちは食べませんでした(笑)ここに着いたのが10時ぐらいでおなかが空いていなかったこともあって、残念。食べたのはどこにでもあるソフトクリーム。暑かったので。どの蕎麦屋さんにもネギ蕎麦があったようです。実は長くなるので載せなかったのですが、この後、塔のへつりのほうに行ってそこで昼食でした。尾瀬は群馬県にまたがってますね。近いのでお時間があるときにぜひ! きっとるんるんさんとご主人様、気に入られることと思います。マタタビは地元の方に教えてもらいました。へぇ〜〜!とびっくり。いつもみいには、売っている枝や粉末のをあげていましたから、自然の状態で確認したのは初めてでした。コメントありがとうございます。


☆サファイア
2010/08/08 08:25
時代のついた臼の上でのんびり昼寝。虎ネコたちが、可愛いですね。

拝借する予定の尾瀬のイメージはこの次にし、今回は額にしていた昔のもので間に合わせましたよ。資料集めにヒマがかかってしまい・・・。どうぞよろしく。
minoc
2010/08/09 11:51
minoさん、おはようございます
帰省中です(笑) ご丁寧にありがとうございます。 
☆サファイア
2010/08/11 09:18
尾瀬って、素敵ですね
写真みてたら、コバギボウシだけは、私も、育ててます。
山から、少し持ち帰り、三年くらい育ててます
リボン
2010/08/11 22:41
リボンさん、はじめまして
コバキボウシ、淡い紫色できれいです。尾瀬、お好きなんですね。私たちは今回初めてだったのですが、早や次回また行きたいなぁと。次回は尾瀬ヶ原にしようと思っています。コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/12 00:41
こんにちは。
この記事の写真は、とても懐かしい気持ちになりました。
まだまだこんな風景が残ってくれているんですね。
そうそう。吉野ヶ里公園に行った際、何十年ぶりかで、草いきれを吸い込みました。
マタタビは、うちの猫にあげると、見ていて怖いです。
なんだかジャンキーみたいで。本物は見たことないのですが。
norako
2010/08/15 17:39
norakoさん、こんばんは
暑いですね。大内宿、まるで映画のセットみたいでしたよ。江戸時代から残る本物ですが。南会津はいいですね。ほっとします。九州もよかったでしょ?!
吉野ヶ里遺跡は広〜い敷地にあるのでしょうか? ぜひ一度行ってみたいです。お盆で帰省して忙しかったのでくたくたです。マタタビ、みいも大のお気に入りでしがみついていましたね。コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/15 19:53
はじめまして
ボストン美術館展の検索から漂着しました^^* 
こんにちは

モネの記事にコメントしたかったのですが
コメント欄が見つからず。。こちらへ

いくつかの記事を拝見しましたが 
内容の豊かさ 素晴らしいですね

モネへの旅 楽しませていただきました
ありがとうございます またお邪魔しますね…☆ 
吟遊詩人
URL
2010/08/16 17:16
吟遊詩人さん、はじめまして
ボストン美術展のほうのコメント欄、閉じてあって申し訳なかったです。ちょうど忙しい時期だったので閉じていました。 ありがとうございます。
吟遊詩人さんのブログ、少し拝見しました。ステキな写真と詩ですね。またゆっくりおじゃまさせていただきます。楽しみです。 コメントありがとうございます。 
☆サファイア
2010/08/16 20:31
サファイアさん こんにちは。

尾瀬も涼しげで綺麗は風景ですが
大内宿ですか? いいですね。。。
飛騨高山や会津はまだ行ったことがないのです。
いつか絶対に行きたい土地のひとつ。
こんな昔なつかしの風景と、人々が息づく都会の賑やかさ
その両方のどちらもがひとつの時代に経験できるなんて
なんだか不思議な気がしますね。
ピュア
URL
2010/08/24 12:07
ピュアさん、お久しぶりです。
お元気ですか? すごく忙しそうだったから大丈夫かな?って。
ピュアさんのおっしゃるように江戸時代のような昔と近代的なものをどちらも体験できるはいいですね! 例えば盆踊りを日比谷公園でやっていたりするのもおつなものです。民謡がビルの谷間で響いていたりして・・会津は私は最初は修学旅行で行きました。きっとピュアさん気に入ると思います。東山温泉というとてもいい温泉もあります。高山もいいですね!ずっとどこかへ旅しながら遊んでくらしたい、と時々思いますよ(笑)
コメントありがとうございます。
☆サファイア
2010/08/24 19:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
はるかな尾瀬・遠い空  尾瀬と大内宿 時空を超えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる